R1
沖縄の宿で新聞の死亡通知を見てなんとなく気分が沈んだ後は きらきら輝く明るい太陽のもと 小さなカタマランヨットでサンゴ礁の透き通るよううな海面をかっ飛ばすと爽快です 休日毎の横浜での 我が愛艇でのセーリングも楽しいのですが 休暇先で借りる小さなヨットの上からは 体が海面に近く 8メートルの強風ではスプレーを浴びっぱなしですが 抜群のスピードのスリルを味わえて 本当にすばらしい一刻です  



建築家木村俊介のつぶやき ブログリストから他の ブログ もごらん下さい